エアコンクリーニングのすすめ

エアコンクリーニング

【春先~夏】にかけて

最も注文&問い合わせがきます

この時期だけのものと思っている方も

みえますのでちょっと補足説明をsign03

●カビの繁殖時期
夏の冷房使用時にカビが繁殖しやすい

環境が整います

●カビの発生メカニズム
冷房時、エアコン内部はキンキンに冷えてます
フィルターの奥にあるアルミフィンは結露で
ベタベタに濡れてます
そこに、フィルターを突き抜けた

【ホコリ】+【水】でカビが発生、繁殖し始めます

●見た目では?
風の入り口、出口という事に注目すると、
吹き出し口(出口)や羽根の部分に

黒いポツポツ(カビ)が見えるという事は・・・
本体内部は相当なカビくん達がいるはずですsign03

●逆に冬の間は?
全くでは無いと思いますが、
本体内部は熱く、乾燥してますので
カビがいたとしても繁殖は抑えられると思います

●クリーニングは夏だけのものなの?
いえいえ、
【冷房でカビ発生】←→【暖房では発生しない】
このサイクルを考えた時、

お客様の使用状況によって
提案できる時期が変わります

■冷房しか使わない
ご使用前の春先~夏にかけてがベストです
夏の間、冷たくてすっきり気持がいい空気が浴びれます

■冷房も暖房も使う
冷房を使い終わって、暖房の使用前、
ちょうど今ぐらいの時期がベストです
上記のカビ発生のサイクルをよく見てください

この時期にクリーニング

→冬の間カビ発生せず
  
→春先もカビおらず
  
→冷房の時期に突入(きれいな状態のまま)
  
→夏の終わりにはカビがいる
  
→また秋にエアコンクリーニング

ということで、

寝室など、暖房も使用するという方は
今、この時期がオススメなのです~

ページ上部へ